DeNAの初期に10年間在籍しました。
私はその10年を誇りにし、その経験に今も励まされつつキリスト教会の牧師への道を歩んでいます。

私の生き方の指針は、「たとえ明日、世の終わりが来ようとも、今日はリンゴの木を植えよう」と語った宗教改革者ルターの言葉です。

DeNAは企業の新しい形を世の中に示してきました。その存在のすばらしさを認められ、社会に選ばれた企業です。
スタッフのみなさんは、そのDeNAのチームのメンバーとして、選ばれたのです。

DeNAは確かにミスをしました。しかし必ず立ち直り、社会に多いに信頼される正々堂々とした企業に再び立ち返ることができます。

全てには時があります。今は、今やるべきことを、それぞれがやりさえすればよいのです。歩みを止める必要はありません。守安さんや南場さん達経営陣だけが頑張ればよいのではありません。みなさんで共にチームで当たることでより良い結果が出ます。
それがみなさんのDeNAです。

私はDeNAにずっと期待しています。DeNAへの望みを捨てません。

————————————————-
名前:佐野真也
在籍年:2000~2010
在籍部署:情報システム
現職:神学生
————————————————-

from 佐野 真也
神学生

投稿ナビゲーション